SANKAKUTABI

ちゃっかりオトクでよくばりなサンカク旅

ちゃっかりオトクでよくばりなサンカク旅
Sankakutabi

ちゃっかりオトクでよくばりなサンカク旅

「サンカク旅」、それは行きの到着空港と帰りの出発空港を別にして、三角形を描くように旅すること。一度に2県以上楽しみたい!朝から晩までグルメ尽くしに温泉三昧、ご当地巡りを満喫したい!そんなよくばりさんにピッタリのスタイルが「サンカク旅」です。

Sankakutabi-Shikoku

「サンカク旅」でどこへ行こう?

ジェットスターは四国3県(香川県・愛媛県・高知県)に運航中!
年間を通して多くの人が訪れる人気の四国エリアに来たのに、1つの県だけじゃもったいない!鳴門の渦潮や金刀比羅宮など古くから見る人を楽しませている観光資源も多く、見所はたくさん!絶景を楽しめるドライブコースも多いので、レンタカーでドライブを楽しむのも人気。王道の観光スポットを巡るのもよし、スリル満点の自然に癒されるのもよし、ご当地グルメやお酒を楽しむのもおすすめ!自由な旅の組み合わせでグルメや自然を楽しもう♪

ehime-kochi

愛媛-高知

愛媛県と高知県のサンカク旅では、瀬戸内海や四万十川などロケーション抜群のスポットが充実!食べて、撮って盛りだくさんに楽しめます!そして日本最古とも言われる温泉街で癒されたら、県境のカルスト大地や奇跡の清流をはじめ、大自然に囲まれた絶景アクティビティも満喫しよう!
kagawa-kochi

香川-高知

四国観光の拠点・香川県高松市の中心街からスタート。北浜alleyや四国水族館など、いいね!が増える観光を満喫したら一転、大自然に抱かれたスポットへ!徳島県の絶景も経由しながら高知県へと向かう、贅沢すぎるサンカク旅です。高知県の美食は、ひろめ市場でまとめてチェック!
ehime-kagawa

愛媛-香川

サイクリストの聖地・しまなみ海道やタオル美術館など、まずは愛媛県ならではの遊びたい!を厳選。その後は瀬戸内海沿いのドライブも楽しみながら香川県へ。SNSで話題の父母ヶ浜は、干潮と日の入り時間が重要です。そして香川県と言えばうどん!朝うどんや本場のうどん打ち体験もぜひ!
photospot

SNSで話題沸騰の絶景スポット

下灘駅(愛媛-高知)の画像

下灘駅(愛媛-高知)

夕日が沈む伊予灘の絶景が楽しめるJR四国予讃線の無人駅。松山駅から普通列車に揺られ、約1時間で到着。ホームにぽつりと佇む古びた上屋と青色のベンチ。目の前に広がる瀬戸内海の眺望と、刻々と変わりゆく空のグラデーションに思わずうっとり。そこにあるのは、唯一無二のフォトジェニックなロケーションです。映画やドラマなどにも度々登場し、日本一有名な海の見える駅といっても過言ではありません。年に1度の夕焼けプラットホームコンサートは特別なひと時。時間を忘れてのんびりと、景色だけを楽しんでみてはいかがでしょうか。
四国カルスト(愛媛-高知)の画像

四国カルスト(愛媛-高知)

愛媛県と高知県との県境にまたがる「四国カルスト」は、日本三大カルストの一つ。標高1,000mから1,500mに連なるカルスト台地では、360度の大パノラマ風景や四季折々の美しい高山植物を楽しめます。白い岩肌の石灰岩、広大な緑の草原、放牧された牛たちが織りなす牧歌的な風景は「日本のスイス」とも称され、訪れる人々を癒してくれます。四国カルストを東西約25kmにわたって縦断する県道383号線は、「天空の道」とも呼ばれるドライブ&ツーリングコース。「天空の道」を走り抜けて爽快ドライブへ出かけましょう。 
星ふるヴィレッジ TENGU(愛媛-高知)の画像

星ふるヴィレッジ TENGU(愛媛-高知)

2021年7月、「星」をテーマに全館リニューアルオープンした、四国カルスト・天狗高原の大自然を楽しめる宿泊施設です。眼下に広がる雄大な高原や星空を望めるパノラマルーム、悪天候でも星空や自然を体感できるプラネタリウムや天文台、山海の滋味を生かした季節のお料理を味わえるくつろぎのレストラン、四国カルストの絶景が広がる四万十源流水を使った大浴場、朝は眼下に広がる雲海、夜は満天の星空を楽しめる展望デッキなど。いつもと違ったこの場所で、大自然と絶景に包まれて、星と語り風と踊る優雅な時間をお過ごしください。
にこ淵(愛媛-高知)の画像

にこ淵(愛媛-高知)

仁淀川の支流にあたる「枝川川」が作りだした滝つぼが美しい、四国を代表する観光スポット。「仁淀ブルー」の名付け親である写真家・高橋宣之氏に、多くの人を魅了し見るたびに変化する幻想的な「青」こそが、仁淀ブルーと言わしめた秘境の絶景です。太陽の光が注ぐ時間や季節による光の角度によって変化する、神秘的な青の世界を見ることができます。にこ淵には、水神の化身とされる大蛇が棲む所という伝説が残り、今でも地元の人にとって「神聖な場所」となっています。訪れる際は、マナーなどをしっかり守り、静かに観賞しましょう。
四国水族館(香川-高知)の画像

四国水族館(香川-高知)

2020年にオープンした四国最大級の次世代水族館は、四国ならではの豊かな水景をテーマにした展示が特徴。常設展示数は水槽78基に約400種・1万4000点にのぼり、海・清流・湖沼など、神秘的な水中世界をダイナミックに再現し、子供はもちろん、大人も絶景に感動してしまうような空間がたくさん用意されています。最新技術AI解説を導入するほか、時間や季節によって変化する空間演出を取り入れ、訪れるたびに異なる展示・空間・解説を楽しめるのも魅力です。瀬戸内海を背景に圧巻のイルカパフォーマンスも見逃せません。
大歩危・小歩危(香川-高知)の画像

大歩危・小歩危(香川-高知)

2億年もの時を経て、四国山地を横切る吉野川の激流によって創られた約8kmの渓谷。大理石の彫刻がそそりたっているかのような美しい景観を誇り、「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことから、その地名がついたとされています。大歩危峡はその間近に見える美しい岩石やV字谷の様子から、日本列島の成り立ちがわかる全国的にも貴重な場所として、国指定の天然記念物に指定されています。大歩危峡遊覧船は大歩危エリアの定番観光です。船頭さんのガイドを聞きながら、目の前に広がる絶景をゆったりとご堪能ください。
祖谷のかずら橋(香川-高知)の画像

祖谷のかずら橋(香川-高知)

平家落人伝説が残る秘境“祖谷”にあるかずら橋は、徳島の観光名所であり、日本三奇橋の一つ。春は藤が咲き、夏は新緑、秋は紅葉、冬は見事な雪景色と化す。祖谷川の清流にその影を映す悠然とした姿は、四季を通して自然と調和した美しい景観を生み出しています。シラクチカズラで作られた、長さ45m・幅2m・水面上14mのつり橋は、一歩踏み出すたびに軋みユラユラと揺れ、スリル満点。すぐ側には「琵琶の滝」。また、粗野に来たなら祖谷そばを食べずして帰れません。豊かな自然を巡り、抜群の絶景と地元のグルメに癒されましょう。
ひろめ市場(香川-高知)の画像

ひろめ市場(香川-高知)

高知の「食」が集う、高知を訪れた際には外せない観光スポット。土佐藩家老・深尾弘人蕃顕(ひろめしげあき)の屋敷跡地にあり、屋敷が消えた維新後もその一帯は親しみを込めて「弘人屋敷」と呼ばれていたことから名づけられたそう。7つのエリアからなり、鮮魚店や精肉店、雑貨・洋服屋、飲食店など個性的なお店が軒を連ねています。食に関する店舗は50以上もあり、フードコートさながら、至る所にテーブルと椅子が並べられているので、自分の好きなものを購入し、持ち寄って食べるスタイルで、高知グルメを味わい尽くしましょう。
五台山展望台(香川-高知)の画像

五台山展望台(香川-高知)

高知市南東部に位置し,桜やツツジの名所となっている「五台山」。山麓には四国霊場第31番札所の竹林寺や、日本で初めて植物に学名をつけた世界的植物学者・牧野富太郎博士の偉業を記念して作られた県立牧野植物園や記念館があります。そんな五台山の山頂に、令和4年9月に新設の展望テラスがオープンしました!県産のスギやヒノキが使われた10平方メートルある八角形の形をした展望テラスは最大10人が利用することができ、南西に浦戸湾や太平洋、高知市街を望むことができます。そこから眺める高知市街地や浦戸湾はまさに絶景です。
しまなみ海道サイクリング(愛媛-香川)の画像

しまなみ海道サイクリング(愛媛-香川)

「しまなみサイクリングロード」は瀬戸内しまなみ海道にある日本で初めて海峡を横断できる自転車道です。愛媛県今治市と広島県尾道市にまたがっており、自然美溢れる景色が楽しめる全長約70キロあるサイクリングロードは、「サイクリストの聖地」とも呼ばれ、CNNの「世界の最も素晴らしい7大サイクリングコース」の1つにも選ばれました。世界的な知名度を誇る美しい海と瀬戸内に浮かぶ島々が織りなす絶景は圧巻です。レンタサイクルを借りて、瀬戸内海と風を感じながら、海の上を走っているような疾走感を全身で体感してください。
タオル美術館 ICHIHIRO(愛媛-香川)の画像

タオル美術館 ICHIHIRO(愛媛-香川)

日本一のタオルの産地、愛媛県今治市に来たなら「タオル美術館 ICHIHIRO」は必見のスポット。瀬戸内海国立公園の笠松山の麓にいだかれた朝倉の地にあるタオルとアートを融合した美術館です。タオルをアートにみせた展示の数々をはじめ、四季を通じていろいろな表情をみせる庭園での散策などいろいろな楽しみ方ができます。広大なヨーロピアンガーデンやレストラン、カフェもあったり、素敵なフォトジェニックスポットも盛りだくさん!また、大型タオル売場が併設されているので、お気に入りのタオルを探してみるのもおすすめです♪
父母ヶ浜(愛媛-香川)の画像

父母ヶ浜(愛媛-香川)

香川県の三豊市にある『父母ヶ浜』は、約1キロメートルの美しい海岸で、日本の夕日百選にも選ばれています。干潮時には約500メートルも潮が引いて遠浅になるのが特徴で、夕暮れ時には『天空の鏡』と呼ばれる写真が撮れます。潮だまりに写る夕日のグラデーションや水際にたたずむ人影が鏡のように上下対象に写るからです。また、海と空が広がり、水面に反射したように写るところが南米ボリビアのウユニ塩湖に似ていて、『日本のウユニ塩湖』とも呼ばれています。記念にフォトジェニックな1枚を撮ってみてはいかがでしょうか。
SNSで話題沸騰の絶景スポット
SANKAKUTABI

飛行機+ホテル サンカク旅

愛媛-高知 3・4日間

香川-高知 3・4日間

愛媛-香川 3・4日間

特集から探す

FEAUTURE

担当者厳選!おすすめツアーを特集でご紹介します!