北海道から沖縄まで人気のホテルが充実♪

ジェットスター x ABアコモ株式会社

ABアコモは、北海道から沖縄まで日本各地で26ホテルを運営。ホテルの土地開発·企画·運営をワンストップで行っています。北海道・札幌「ラ・ジェント・ステイ札幌大通」や宮古島「ホテル・トリフィート宮古島リゾート」など人気ホテルが満載です!2021年7月「恋の島」や「神の島」と言われる沖縄古宇利島に「アウェイ沖縄古宇利島リゾート」誕生♪

AREA
  • 北海道

    北海道

    日本の最北端・北海道はとにかく観光名所が盛りだくさん♪広大な大自然をドライブしたり、グルメを満喫したり、さまざまな楽しみ方でできます!
  • 東京・千葉

    東京・千葉

    下町情緒が残る名所からおしゃれな最新スポットまで、何でもあるのが東京!下町を代表する「浅草」・東京の新しいシンボル「東京スカイツリー」など♪
  • 大阪・USJ

    大阪・USJ

    美味しいグルメと出会える食いだおれの街「大阪」!古き良き時代を感じさせてくれる定番観光地から新しい雰囲気の新スポットなど見どころ満載!
  • 福岡

    福岡

    九州の玄関口「福岡」。博多でグルメや散策で楽しんだり、少し足を伸ばして、大宰府や糸島、柳川などで自然を満喫することもできます!
  • 沖縄本島

    沖縄本島

    エメラルドグリーンの美しい海や、「美ら海水族館」など誰しも一度は訪れてみたい憧れの南国リゾート!南国ならではの独特の文化をお楽しみ下さい。
  • 宮古島

    宮古島

    沖縄本島から約50分のフライトで行くことができる「宮古ブルー」の世界!1年を通して、温暖な気候と美しい自然が残る憧れの人気リゾート♪

観光情報

北海道

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎
札幌の北3条通から西方面を望むと、突き当たりに堂々とした姿を現す北海道庁旧本庁舎。「赤れんが庁舎」の愛称で知られる煉瓦づくりの建物は、現在使われている新庁舎ができるまで約80年に渡って道政を担ってきた歴史ある建物です。1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築で、明治時代に作られたひずみのあるガラスなど、まるでタイムスリップしたような感覚になります!

札幌市時計台

札幌市時計台
「札幌市時計台」その正式名称は「旧札幌農学校演武場」。北海道大学の前身である札幌農学校の施設として、初代教頭であるクラーク博士の構想に基づき明治11年に建設されました。これまでに教育団体の事務所や軍用施設、昭和には市立図書館として活躍してきたこの建物は、昭和45年6月に国の重要文化財に指定。幾度かの修復工事を経ながら、現在は札幌市を代表する名物スポットとして、そして市民に時を告げる時計塔として愛され続けています。

大倉山展望台

大倉山展望台
大倉財閥二代目総帥、ホテルオークラ創業者でもある大倉喜七郎男爵が札幌市に寄贈したことから、1932年の開場時に「大倉シャンツェ」と命名されたジャンプ競技場。1972年の冬季オリンピックに向けた大改修の際に「大倉山ジャンプ競技場」と名称が改められた。標高307mにあるスタート地点からは、札幌市街や石狩平野の大パノラマと、右手後方にある70m級ジャンプが開催される「宮の森ジャンプ競技場」を一望。冬は辺り一面が雪で覆われた“真っ白”な景色を楽しめ、競技がない日にはスタート地点裏にある「展望ラウンジ」からジャンパーの目線を疑似体験できます。

モエレ沼公園

モエレ沼公園
彫刻家イサム・ノグチにより、公園全体が一つの彫刻作品として設計されたモエレ沼公園。元廃棄物処理場が、23年の歳月を経て札幌を代表するアートパークとして再生しました。その雄大な姿は「大地の彫刻」と呼ばれ、訪れる時間や移り変わる季節によって、様々な表情を見せてくれます。モエレ沼公園は、アートやレジャーを楽しめる他、近年ではカメラを楽しむ方たちも注目するスポット。カメラを片手にあなたのとっておきの一枚を撮りにでかけませんか?

さっぽろ羊ヶ丘展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台
「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は、シンボルでもあるクラーク博士像をはじめ、かわいい羊たちが迎えてくれる札幌の人気観光スポット。1年を通して楽しめるイベントやおいしいグルメ、さっぽろ雪まつりの歴史を学べる資料館など1日たっぷり楽しめる見所いっぱいの施設です。写真スポットも沢山!中でもクラーク博士像越しに見える札幌ドームは、札幌らしい景色のひとつ。クラーク博士像の台座に夢や希望を書き込んだ「大志の誓い」を投函すれば、次回来訪時に誓いをふり返ることができます。

小樽運河

小樽運河
小樽港は北海道開拓の玄関口として発展してきました。当時は、大きな船を沖に泊め、はしけ(台船)を使って荷揚げしていましたが、取り扱う荷量が多くなり、運搬作業を効率的に行う必要が出てきました。艀が接岸できる距離を長くするために、海面を埋め立てることによってできたのが「小樽運河」です。散策路には63基のガス灯が設置され、運河沿いの石造倉庫群は当時の姿のまま残されておりレストランなどに再利用されています。夕暮れ時には、ガス灯がともるとともに石造倉庫群がライトアップされ、昼間とは違った雰囲気を演出しています。

東京・千葉

浅草寺

浅草寺
浅草観光にきたら絶対に外すことが出来ない人気スポット「浅草寺」。1400年の歴史を誇り、雷門の提灯がシンボルとなり、多くの人で賑わっています。浅草寺の歴史は、1400年も前にさかのぼり、飛鳥時代の3月18日の早朝、地元の漁師、檜前浜成・竹成の兄弟が隅田川で漁をしていたところ、網に一体の観音像がかかりました。2人はその観音像を引き上げると、地元の有力者土師中知の元へ届けました。土師中知はこの観音像を祀り、自宅を寺にして、礼拝供養に生涯を捧げました。その寺が、浅草寺のはじまりと言われています。

東京タワー

東京タワー
東京観光で一番の人気スポットと言えば東京タワー。東京タワーは関東地方のテレビ・ラジオの総合電波塔として1958年に開業しました。現在では東京スカイツリーから電波を送れない場合の予備電波塔などとして使用されています。333mの高さは建設当時の自立式鉄塔では世界一の高さを誇り、東京スカイツリーに次ぐ日本で2番目に高い建造物となっています。

銀座

銀座
日本の「贅(ぜい)」が結集する街、東京中央区銀座。海外の有名テナントが入居する貸店舗や高層マンション、百貨店など、数々の高級不動産が並び、華やかさでは日本でも右に出るものはありません。東京メトロ銀座駅(銀座線・丸ノ内線・日比谷線)の地上出入口、「銀座四丁目交差点」のすぐ東の角地に立地する銀座三越も象徴的な建物の1つで、リニューアルを繰り返し、常にその時代を彩る銀座最高の象徴として、長きに渡って親しまれています。この銀座には、「贅」だけでなく、各地の特産品や情報も豊富に集められてきます。

浅草

浅草
隅田川のほとりにあるインパクトのある金のオブジェは、アサヒビールが作ったものです。この金のオブジェはアサヒビール社員の燃える心をイメージした「金の炎」と言われています。名前はフランス語で「フラムドール」。下の黒い代は「聖火台」です。その左奥にそびえるのは2012年2月に開業した東京スカイツリー。東京の人気観光地となっています。

幕張新都心

幕張新都心
幕張新都心は、千葉県千葉市美浜区と同県習志野市にまたがっている千葉港の第5区に面した計画都市の名称です。千葉県の都心機能が企図された中心業務地区として、1970年代後半に整備が開始され、就業・居住人口ともに日本最大の「新都心」となっています。

成田山新勝寺

成田山新勝寺
成田山新勝寺は、日本の千葉県成田市成田にある真言宗智山派の仏教寺院であり、同派の大本山の一つであり、1080余年の歴史をもつ、年間1000万人を超える参詣者が訪れる全国有数の寺院です。広大な境内には数々のお堂のほか、自然豊かな公園などがあり、ご利益スポットや運気がアップするといわれるパワースポットも充実しています。

大阪・USJ

道頓堀

道頓堀
グリコの看板やカニ道楽などによって象徴される「道頓堀」は、大阪・ミナミの代表的な繁華街としてにぎわっています。道頓堀の名は、慶長17年(1612年)に私財をなげうって川を開削した安井道頓の名前に由来しています。その後、幕府が計画した都市計画により道頓堀の南側に大坂中の芝居小屋が集められ、47軒の水茶屋が許可されて長らく日本の芝居の本場として栄えました。多くの飲食店が道頓堀通りに軒を連ね、1年中賑わいを見せている。また最近では、川面の遊歩道・とんぼりリバーウオークも人気を集めています!

大阪城

大阪城
豊臣秀吉が全国統一の本拠地を大阪と定め、15年に渡る歳月をかけて築城し、江戸時代に徳川幕府により再築された日本の城。別称は「錦城」と呼ばれ、「大阪城跡」として国の特別史跡に指定されています。豊臣期大坂城は、大坂夏の陣で豊臣家滅亡とともに焼失。その後、10年がかりで徳川期大坂城が築かれました。大手門、千貫櫓、金蔵など13棟の重要文化財があり、石垣や各曲輪は他に類を見ない壮大な規模です。また、大阪城天守閣をはじめ、西の丸庭園、梅林、大阪城ホール、弓道場など多数の施設があり、四季折々の花を楽しむこともできる広大な公園となっております。

海遊館

海遊館
「海遊館」は、太平洋を取り囲む自然環境を再現した、大阪にある世界最大級の水族館。620種、30,000点にのぼる生き物が飼育展示されています。1番人気のジンベエザメシャークゲートが悠々と泳ぐ巨大な「太平洋」水槽をはじめ、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚の通り抜け・アクアゲート」や、可愛らしいペンギンたちが暮らす「南極大陸」、幻想的なクラゲが浮遊する「ふあふあクラゲ館」など、10の地域に生きるさまざまな魚たちや海の表情を間近に見ることができるのはもちろん、沢山の感動に出会える人気のスポットです。

黒門市場

黒門市場
大阪なんばからもほど近い「黒門市場」は、大阪の台所と言われる大きな提灯が目印の食べ歩き天国です。食いだおれのまちにふさわしく全国から厳選された食材が豊富に取りそろっており、少し前は地元の市場で大阪のプロの料理人が仕入れに行く市場というイメージが強かった黒門市場ですが、現在は観光客が訪れる食べ歩き天国として威勢のいい掛け声が響き渡っています。海鮮、果物、喫茶店まで活気のある市場でたくさんの食文化にふれることができます。歩くだけでも楽しめる隠れた観光名所へぜひ訪れてみてください。

法善寺横丁

法善寺横丁
大阪ミナミにある「法善寺横丁」は、風情ある石畳にバリエーション豊かな飲食店が立ち並ぶ横丁です。すぐそばの道頓堀の喧騒から離れとっても落ち着いた雰囲気の流れるエリアです。水かけ不動で有名な法善寺さんをはじめ、狭い路地のような通りにはお店がひしめき合い、昔ながらの風情を感じさせます。昼と夜ではまたちがった雰囲気を感じることができ、路地には老舗の割烹やバー、お好み焼き店などバリエーション豊かな店が並びます。かつての風情を残しつつ、浪速の人情も守りつつ、今も活気溢れる街で少し大人な観光を楽しみませんか。

なんばグランド花月

なんばグランド花月
大阪なんばにある「なんばグランド花月」は、笑いの殿堂とも称される、お笑い専門の劇場です。ベテランから若手まで総勢90名を超える劇団員を抱える吉本新喜劇の公演や、師匠クラスの芸人から、今をときめく若手芸人まで漫才・落語・コントなどが楽しむことができます。「笑いの殿堂」として地元大阪の人々から長年親しまれており、「本場でお笑いを見たい」と、観光客も多く訪れる大阪を代表する観光スポットのひとつとなっています。

福岡

櫛田神社

櫛田神社
櫛田神社は、博多っ子からは「お櫛田さん」の愛称で親しまれ、博多の氏神・総鎮守として信仰を集めております。天平宝字元年(七五七年)の創建と伝えられ、祭神は、正殿に大幡主命(櫛田宮)・左殿に天照皇大神(大神宮)・右殿に素戔鳴尊(祇園宮)の三神で、拝殿には3つの鈴が並んでいます。年間を通してさまざまな祭事が行われ、7月に開催される「博多祇園山笠」は、全国的に知られており、7月15日の追い山笠の櫛田入りはお祭りのクライマックスです。

シーサイドももち

シーサイドももち
1986年、博多湾を眺望し海に親しむ街のイメージや百道の「百」と地行の「地」をとって名付けられた「シーサイドももち」は、福岡タワーや福岡市博物館など、福岡のシンボルが集まる市街地西部のシーサイドエリアです。一般的には、「百道浜」「ももち浜」と呼ばれることが多く、道路標識では「シーサイドももち」に統一されています。福岡の中心部である天神や博多など都心からすぐにアクセスできるリフレッシュエリアとしても大人気。最新のエンターテインメント施設やアトラクションもあり、親子連れからカップルまで、みんなで楽しめるスポットが満載です。

門司港レトロ

門司港レトロ
「門司港レトロ」は、福岡県北九州市門司区ある九州の人気観光スポットの一つ。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備されたエリア。1995年に「門司港レトロ」として生まれ変わり、今では年間200万人以上の人が訪れる観光地として、新たな歴史を歩んでいます。潮風とともにレトロな景観を感じることができるその街並みは、国土交通省の都市景観100選、土木学会デザイン賞2001最優秀賞を受賞しています。JR門司港駅や旧門司三井倶楽部をはじめ、沢山の見どころがあるスポットです。

福岡城跡

福岡城跡
福岡城は当代一とうたわれた黒田如水・長政父子により、慶長6年(1601年)から7年がかりで築城した名城。別名「舞鶴城」と呼ばれ、国指定史跡でもあります。現在は、多聞櫓(重要文化財)、伝潮見櫓・下の橋大手門・祈念・母里太兵衛邸長屋門(県指定建造物)、名島門(市指定建造物)が保存され、大天守台は展望台になっています。また、春は濠沿いの約1000本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所としても知られています。城跡周辺には、球技場、野球場、陸上競技場などがあり、「舞鶴公園」として市民の憩いの場となっています。

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道
“大人も楽しめる水族館”として、2017年にリニューアルオープンした「マリンワールド海の中道」。福岡県福岡市東区に位置し、正式名称は「海の中道海洋生態科学館」。九州の海をテーマに、350種3万点の海の生き物が展示されています。玄界の荒波を再現した「玄界灘水槽」をはじめ、大型のサメやシロワニ・2万匹を超す魚類が織りなす“群れとスピード”を演出した「外洋大水槽」&ダイバーショーや、大人気のイルカ・アシカショー、ペンギンが間近で観察できるペンギンの丘など見どころ満載。大人の方からお子様まで、お楽しみいただけます。

柳川

柳川
有明海の恵みと広大な筑後平野に抱かれた柳川には、悠久の歴史があります。福岡県の南に位置し、ゆっくりと時が流れ、四季を愛でる「水郷柳川」としても知られており、ドンコ舟に揺られながら川下りが楽しめます。また、立花宗茂や田中吉政といった戦国武将をはじめ、城下町や街道などに遺された史跡や名勝、伝統的な祭りなどの文化遺産、詩聖・北原白秋に代表される柳川ゆかりの多くの文化人が数多くいます。船頭さんの歌を聞きながら、ゆったりと流れるひと時を愉しむ川下りはもちろん、掘割沿いをぶらりと歩くだけでも、悠久の歴史や文化、風情を感じることができます。

沖縄本島

美浜アメリカンヴィレッジ

美浜アメリカンヴィレッジ
美浜(みはま)アメリカンビレッジは、那覇空港から車で20分の北谷町にある沖縄を代表する大型商業施設!いつも観光客や地元の人で賑わっています。平成10年頃から順次お店がオープンし、今では東京ドーム約5個分の広大な敷地全体に、アメリカンな雰囲気が漂う13の商業施設が建ち並びます。アメリカ軍基地の跡地を再利用して作られており、アメリカ文化とともに発展してきた沖縄ならではの西洋の雰囲気を楽しめるのが特徴♪

ニライカナイ橋

ニライカナイ橋
沖縄本島南部(南城市)にあり、太平洋を一望できる絶景ドライブスポットとして知られる「ニライカナイ橋」は、「ニライ橋」と「カナイ橋』が混ざり合っていることから「ニライカナイ橋」と名付けられました。ドライブコースとしても有名で、下り始めるトンネルの上には展望台も設けられており、そこから見ることが出来ます。久高島やコマカ島も見ることができます。ニライカナイとは沖縄の方言で、海の向こうにある理想郷を意味しており、まさにその名にふさわしい景色を楽しむことができるスポットです。

平和記念公園

平和記念公園
平和祈念公園は本島南部の「沖縄戦終焉の地」糸満市摩文仁の丘陵を南に望み、南東側に険しく美しい海岸線を眺望できる台地にあります。 公園整備は琉球政府時代に着手、復帰後昭和47年から都市公園として本格的な整備を進めています。公園内には沖縄戦の写真や遺品などを展示した平和祈念資料館、沖縄戦で亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ「平和の礎」、戦没者の鎮魂と永遠の平和を祈る「平和祈念像」、そして摩文仁の丘の上には国立沖縄戦没者墓苑や府県、団体の慰霊塔が50基建立されています。

斎場御嶽

斎場御嶽
御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で、斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。御嶽の中には六つのイビ(神域)がありますが、中でも大庫理・寄満・三庫理は、いずれも首里城内にある部屋と同じ名前をもっています。当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものと考えられています。斎場御嶽は、琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り」(アガリウマーイ)の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。

古宇利大橋

古宇利大橋
本島北部の今帰仁村にある古宇利島は直径約2キロ、周囲が約8キロの有人の島で、沖縄本島屈指のきれいな海が見れる絶景スポットで人気です。エメラルドグリーンの海の上に造られた古宇利大橋は通行無料で、全長は1960mあり、沖縄本島と古宇利島を結んでいます。橋を渡ったところに駐車場もあり、エメラルドグリーンの海と橋を見る事ができます。古宇利島は別名「恋島」と呼ばれ、カップルにも人気がある島で、島の北側にはハートの形をした「ハートロック」も人気のスポットです。

やんばるクイナ展望台

やんばるクイナ展望台
ヤンバルクイナ展望台は沖縄本島北部の国頭村に位置し、高さ11.5mの展望台で国頭村に生息している国指定天然記念物「ヤンバルクイナ」をモチーフにしており、自然豊かなヤンバルの森からダイナミックな海や辺土岬等の雄大な景勝地を望むことができます。観光客や地元の人も少ないので、ゆっくりと景色を楽しむことができます。くちばしから足まで実にリアルにできてて、毎日ずーっと与論島方向を見ています。

宮古島

西平安名崎

西平安名崎
宮古島の北西端にある岬で、風力発電の風車が3機並び、岬の先端に向かって右に池間大橋、左に伊良部島を一望できる雄大なパノラマは、宮古島の自然を象徴する景観!展望台でのんびりしたり、岬の先端を巡る遊歩道を散策したり、美しい夕陽を眺めたり、また近くには希少な天然記念物の在来種の宮古馬を放牧している宮古馬牧場もあり、色々楽しめる人気のスポットです。

東平安名崎

東平安名崎
宮古島の最東端、紺碧の海に2キロにわたって突き出し、幅最大160m、高さ約20mの隆起珊瑚礁の石灰岩から成る美しい岬。日本の都市公園100選や国の史跡名勝天然記念物にも指定された代表的な観光地。右に太平洋、左に東シナ海を望み、先端にある灯台からはほぼ360度水平線の雄大な風景を見ることができます。県の天然記念物“天ノ梅の群生落”に年中おおわれ、春にはテッポウユリが一面に咲き乱れます。

砂山ビーチ

砂山ビーチ
宮古島の美しい景色を写真におさめるには最高のおススメビーチ。宮古島市の市街地から約4キロというアクセスの良さで、絵のような美しさのビーチへ行くことができます。ビーチへは一度砂山を登ってから下りる必要がありますが、砂山を越えると見えてくる青い海と白い砂に感動!砂山ビーチで有名なのは波の浸食によって出来たアーチ状の岩で、白い砂浜に魅力的な造形美を与えてくれます。伊良部島や池間島を望むこともできます。

池間大橋

池間大橋
宮古島といえばエメラルドグリーンの美しい青い海!その絶景の海を渡れる大きな橋が宮古島には3本あります。その中で1番の絶景といわれるのが「池間大橋」です。抜群の透明度を誇るエメラルドグリーンの海を渡る「池間大橋」は宮古島を代表する絶景ブリッジです♪1992年2月に開通し、宮古島と池間島をつなぐ全長1425m。満潮時と干潮時では表情がまるで違うので見比べるのもおススメ!

うえのドイツ文化村

うえのドイツ文化村
ドイツ文化と宮古島の美しい自然が満喫できるテーマパークです。ドイツのマルクスブルグ城を再現した記念館やドイツメルヘンの世界をテーマにしたキンダーハウス、水中展望船など様々な施設で一日中お楽しみいただけます。ドイツ村への入園は無料。園内にある「キンダーハウス」「博愛記念館」は有料です。博愛記念館は、ドイツの古城「マルクスブルグ城」をドイツの古城保存協会から許可をいただき見取り図をもとに原寸大で再現し建てられています。

宮古島海中公園

宮古島海中公園
宮古島海中公園はお子様から年配者まで「普段着のまま・気軽に」豊かな海洋資源とふれあうことができる宮古島の観光スポット。メインの海中観察施設は、24個のアクリルパネルの窓から大海とつながる自然の一部を見ることができる施設です。カラフルな熱帯魚やタコやウミヘビ等、訪れるたびに様々な海の生き物との新たな出会いがあなたを待っています。さあ、宮古島の海底でお魚たちの生活をのぞいてみましょう…

ツアー情報

北海道のツアー情報

【札幌】ラ・ジェント・ステイ札幌大通
天然温泉からギャラリースペースまでおススメポイント満載♪

【札幌】ラ・ジェント・ステイ札幌大通

地下鉄大通駅から徒歩5分の好立地。モダンスタイリシュな雰囲気の「ラ・ジェント・ステイ札幌大通」。写真映えするデザイナーズアートやオブジェのギャラリースペースが旅の非日常をさらに演出してくれます。ジャパニーズモダンにデザインされた多様なゲストルームと癒しのスパスペースは北海道らしさが溢れる癒しの空間。和モダンなデザインの源泉100%の天然温泉の大浴場は男女入れ替え制で、2つの趣の異なる大浴場をお楽しみ頂けます。和の要素がふんだんに盛り込まれた空間が旅の疲れを癒してくれること間違いなし。

札幌の中心部・大通にそびえ立つジャパニーズモダンのデザインが魅力。和の要素をふんだんに盛り込まれた天然温泉は癒しの空間♪

アクセス

◆札幌市営地下鉄「大通駅」から徒歩5分
◆JR「札幌駅」から徒歩13分

HOTEL THE KNOT SAPPORO
テーマは北海道ならではのModern&Nature

HOTEL THE KNOT SAPPORO

「ホテル ザ ノット 札幌」は旅するホテルがコンセプト。北海道ならではのModern&Natureをテーマにしたぬくもりを感じる館内と客室でゲストをお迎えしています。館内の照明はすべてザ ノットのオリジナル。光の波動やオーロラを表現した光になっています。客室は気持ちよさとぬくもりを感じる空間。道南杉の壁面や札幌軟石のナイトテーブルなど北海道を感じる素材のインテリアでゆったりと過ごせるようなデザインが魅力。地下鉄「すすきの駅」まで徒歩約3分、「大通駅」も徒歩5分と旅の拠点にぴったりな立地。

札幌で最も賑わう「駅前通り」と「狸小路」の交差点に位置する絶好のロケーション

アクセス

◆札幌市営地下鉄南北線「大通駅」から徒歩5分
◆札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩3分
◆札幌市営地下鉄豊水線「豊水すすきの駅」から徒歩7分

【小樽】ホテル・トリフィート小樽運河
北海道でも人気の観光地の小樽の散策に最高の立地!

【小樽】ホテル・トリフィート小樽運河

小樽運河、立ち並ぶ歴史的建造物、美しい夜景など様々な魅力あふれる「小樽」で、小樽駅徒歩圏内で北海道の歴史が詰まった小樽の散策に最適な立地。お部屋は「倉庫」「軟石」「禅」「秘密基地」の4テーマでデザインされた、こだわりの客室。扉を開けば、“小樽モダン”を感じる落ち着いたリラックス空間が広がります。大浴場では広々とした大浴場「熊路ノ湯」でゆったりお寛ぎください。1滞在毎に男湯と女湯に入れ替わる2つの浴場には、現在日本に3人しかいない銭湯絵師・田中みずき氏の小樽の風景画小樽を代表する「小樽運河」と「羊蹄山」がそれぞれ描かれています。

2つの浴場には、現在日本に3人しかいない銭湯絵師・田中みずき氏の小樽の風景画小樽を代表する「小樽運河」と「羊蹄山」がそれぞれ描かれています。

アクセス

◆JR函館本線小樽駅から徒歩約7分
◆新千歳空港〜道央自動車道〜札樽自動車道 車で約80分

【ニセコ】トリフィートホテル&ポッドニセコ
モダンさと木目調の暖かさが融合したおしゃれな空間

【ニセコ】トリフィートホテル&ポッドニセコ

国立公園、国定公園などを有し、豊かな自然に囲まれ、グリーンシーズンもスノーシーズンも様々なアウトドアスポーツが楽しむことができます。ニセコHANAZONOリゾートスキー場や、ホテル最寄り駅倶知安駅までのシャトルバスが運行しており、車のない方や雪道の運転が不安な方も安心のアクセス。また、1名様のみでのご利用のスーペリアポッドは、トリフィートホテル&ポッドニセコならではのお部屋。最低限の設備だけを備えたお部屋ではありますが、館内の施設が充実しており、レストランでの夕食&朝食や、足を伸ばしてゆったり疲れを癒せる大浴場などでお過ごし頂けます。

めいっぱい楽しんで疲れた体を癒す 大浴場付!

アクセス

【JR】札幌~小樽~余市~倶知安 約150分
【車】札幌~国道230 号線~国道276 号線~倶知安 約130分

東京・千葉のツアー情報

【TDR】ラ・ジェント・ホテル東京ベイ
ディズニーリゾート®にも便利な新浦安に立地

【TDR】ラ・ジェント・ホテル東京ベイ

舞浜、新浦安に立地のポップなデザインが可愛いホテル。東京ディズニーリゾート®はもちろん、東京観光の拠点にも便利。ポップで可愛い客室はディズニー旅行を盛り上げること間違いなし。カラフルで遊び心あふれる館内はエリアごとにコンセプトが違います。歩くだけで楽しめる館内をぜひご満喫ください。東京ディズニーリゾート®までの無料シャトルバス(約25分)が利用できるので、当日は遅くまでディズニーにいても、お土産いっぱい買っても安心!夢の時間を遊びつくすなら「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」がおススメです♪

ディズニーリゾート®までの無料シャトルバスを運行中!

アクセス

◆JR「新浦安駅」よりバスで約10分
◆首都高速湾岸線「浦安」IC出口から車で約15分

【柏の葉】ホテル・トリフィート柏の葉
首都圏中心部から程近く 自然・緑を感じる空間を演出!

【柏の葉】ホテル・トリフィート柏の葉

柏の葉キャンパス駅周辺は、大学をはじめカンファレンスセンターなどの多彩な施設で構成されるエリアです。ホテル全体が自然や四季を演出する空間となっており、のんびりとお過ごしいただけます。館内には思い思いの時間を過ごせるラウンジ、バリエーション豊かな朝食が召し上がれるレストラン、長期滞在の方にうれしいコインランドリーを設け、快適で安心な充実の設備。1階にはコンビニも併設しています。客室は四季を感じられる季節をテーマとしたデザインで、フロアで区切ってデザインしています。

のんびりくつろげる大浴場!湯上りアイスキャンディーもご用意♪

アクセス

◆つくばエクスプレス(TX)「柏の葉キャンパス駅」下車西口より徒歩5分
◆常磐自動車道「柏」IC出口から約5分

【東京】ラ・ジェント・ホテル新宿歌舞伎町
「大人の隠れ家」をテーマに、落ち着いた雰囲気が魅力のホテル

【東京】ラ・ジェント・ホテル新宿歌舞伎町

「大人の隠れ家」をテーマに、落ち着いて滞在していただける大都会の真ん中「新宿」に位置するホテル。かつて江戸時代に宿場町として栄えた新宿を回想させるような、江戸の伝統的な和の要素をインテリアに散りばめつつ、一面では現代の大都会歌舞伎町の顔をのぞかせ、洗練された近代的な外観との融合が特徴です。日本らしい和モダンを表現したお部屋、漫画調の遊びのあるお部屋など、さまざまなタイプをご用意致しました。大都会の真ん中で、ゆったりと贅沢な空間をお楽しみください。

「大人の隠れ家」をテーマとした、落ち着きある空間。

アクセス

◆JR『新宿駅』東口より徒歩9分 /
◆大江戸線『東新宿駅』A1出口より徒歩6分
◆ 西武新宿線『西武新宿駅』北口より徒歩3分

大阪・USJのツアー情報

【USJ】ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
テーマパークような遊び心が光る空間

【USJ】ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ

安治川を臨むウォーターフロントに位置し、テーマパークのワクワクをそのままに滞在できる「ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ」。国内最大級のライブホール「Zepp大阪ベイサイド」に隣接。大人気のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」へのアクセスも抜群!大阪市内をはじめ、西日本最大のターミナル駅や空港にもアクセスが良く、利便性に優れています。「花畑」・「ジャングル」・「宇宙」など様々なコンセプトお部屋はファミリーにもご友人同士のグループ旅行も楽しめる空間となっています。アートのようなポップで明るいホテルで遊び心と楽しさを満喫していただけます。

「Zepp大阪ベイサイド」や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」まで徒歩圏内♪

アクセス

◆JR「桜島駅」より徒歩約4分
◆JR「ユニバーサルシティ駅」より徒歩約10分
◆ユニバーサル・シティウォーク大阪バス停より徒歩10分
◆USJバス停より徒歩15分

【大阪】グリッズプレミアムホテル大阪なんば
落ち着いた上質空間で滞在を楽しむ

【大阪】グリッズプレミアムホテル大阪なんば

「グリッズプレミアムホテル大阪なんば」は旅をつなぐ。人をつなぐ。心をつなぐ。をコンセプトに落ち着いた上質空間が魅力のホテル。シンプルでモダンなデザインと最新設備を取り入れた客室には、全室シーリー社製マットレスを採用。また枕もお好みに合わせフェザーピロー、ポリエステルピローの2タイプをご用意。旅の疲れを癒す快適なひと時をお過ごし頂けます。

静かにゆったりと贅沢な時間を過ごす上質な空間

アクセス

◆地下鉄御堂筋線、千日前線、四ツ橋線「なんば」駅徒歩2分
◆南海本線「なんば」駅徒歩4分、JR「難波」駅徒歩5分

福岡のツアー情報

ホテル・トリフィート博多祇園
自然と人工、伝統と革新、アートと空間 博多の様々な要素との融合を体感

ホテル・トリフィート博多祇園

自然と人工、伝統と革新、アートと空間をコンセプトとして博多の様々な要素との融合を体感するホテル。西日本一の繁華街「中洲」の中心地まで徒歩5分で様々な観光地の拠点としても便利な好立地。和の雰囲気が溢れる広々とした大浴場の壁面には、国内にわずか3名しかいないといわれる銭湯絵師による、今では失われた日本の文化として「稀少」になりつつあるペンキ画を展示。ご入浴時に是非お楽しみください。また、大浴場に入って温まった体を冷やすアイスの無料提供サービスも行っております。お部屋は和の空間からスタイリッシュな空間までファミリーからお友達同士のお客様にもご利用頂ける様々なタイプのお部屋をご用意。寛ぎの空間でごゆっくりお過ごしください。

銭湯絵師による、ペンキ画を眺めながら楽しむ大浴場「冷泉の湯」

アクセス

◆地下鉄「祇園駅」から徒歩約5分
◆地下鉄「呉服町駅」から徒歩約5分
◆地下鉄「中洲川端駅」から徒歩約7分
◆IC呉服町から車で約5分

沖縄本島のツアー情報

ホテル・トリフィート那覇旭橋
沖縄の風土とデザインの調和が魅せる 新しい沖縄の過ごし方

ホテル・トリフィート那覇旭橋

琉球王国の時代から文化の交流拠点として栄えた旭橋に位置する「ホテル・トリフィート那覇旭橋」。古の琉球文化と現代のデザインが魅せる「新しい沖縄」を感じていただける空間が心と体の休息と、豊かなひと時をご提供致します。客室は沖縄の自然をテーマとした3種類のコンセプトの客室をご用意。古の琉球文化と現代のデザインの調和が魅せる空間で心のスイッチをオフにして脱日常の心地よさを感じて下さい。

沖縄の自然をテーマとした3種類のコンセプトの客室

アクセス

◆那覇空港からお車で約10 分
◆モノレール(ゆいレール)で「旭橋駅」下車徒歩約8分

ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷
沖縄とアメリカのミックスカルチャーを感じるリゾート

ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷

沖縄本島の中部にある北谷(ちゃたん) は沖縄とアメリカのミックスカルチャーを感じることができる人気のリゾート。北谷のフィッシャリーナ地区というエリアに立地し、アメリカ西海岸をテーマに北谷の魅力を詰め込んだホテルとなっています。異国情緒溢れる美浜アメリカンビレッジまですぐの好立地で海が臨めるレストラン・バーなど、気軽に歩いて行くことができるので沖縄観光をより満喫できます。大きな窓から光が差し込み、海風がやさしく流れるような南国のリゾート北谷の海をイメージした、明るく爽やかな客室で心がほどけるゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

アメリカンビレッジ無料送迎サービスで移動も楽々♪

アクセス

◆那覇空港よりお車で約45分

アウェイ沖縄古宇利島リゾート
高台に建つ海を一望できるリゾートで、南国の休日を満喫♪

アウェイ沖縄古宇利島リゾート

古宇利大橋を渡ったすぐの場所にある全室コンドミニアムタイプのリゾート。島の高台に建ち海を一望できるリゾートで、都会の喧騒を離れ、おだやかな南国での休日を過ごしてみませんか。エントランスをくぐれば、我が家のようにくつろげる居心地の良さと、南の島の別邸のようなラグジュアリーな雰囲気が融合する贅沢な空間。お部屋はアジアンテイストに落ち着いたデザインのプライベートスペース。窓から望めるエメラルドグリーンの海と白い砂浜の爽快な眺めが楽しめる空間はあなただけの丘の上の指定席。古宇利島のオーシャンビューを望む静かに流れるゆったりとした島の時間をご堪能ください。

全室がオーシャンビュー!エメラルドグリーンの海が目の前に広がる絶景!

アクセス

◆那覇空港より車で約90分

宮古島のツアー情報

ホテル・トリフィート宮古島リゾート
カラダもココロもリフレッシュ!宮古島だからこその空間を堪能!

ホテル・トリフィート宮古島リゾート

宮古島の透明度の高い美しい海や輝く白浜のビーチを想起させるような、爽やかな白色を基調とした内装のホテル。館内には宮古島の気持ちの良い風を感じながら遊べるパブリックプールやショップなど施設も充実しており、宮古島の滞在をよりお楽しみいただけます。朝食では地場宮古島の食材や沖縄料理を中心に和洋琉球料理をブッフェでお楽しみいただけます。空港からのアクセスはもちろんのこと、市内中心地や、人気の景勝地までのアクセスも良好です。心地よい時間がゆっくり流れるような空間になっています。カラダもココロもリフレッシュする宮古島での滞在をお楽しみください。

各景勝地へアクセス抜群のロケーション!

アクセス

◆下地島空港より車で約25分

特集から探す

FEAUTURE

担当者厳選!おすすめツアーを特集でご紹介します!